カテゴリー別アーカイブ: FAQ:よくある質問

GL-770のドライバ適用に関する注意

GL-770に同梱されているマニュアルに従い、メーカー側の純正ソフトウェアGPS Phototaggerをセットアップした後にGL-770をPCに接続すると、誤ったドライバが適用されてしまい、ロガーの読み込みが出来なくなる問題があることが判明しました。

誤ったドライバが適用されているのかを判断頂くには、GPS Photaggerで読み込みを行っていただいた場合に、「スイッチが入れていないか、またはGPSデバイスに許容性がありません!」というエラーが表示されることで判断出来ます。
WS000007

詳細の確認方法、更新方法は以下を御覧ください。
続きを読む

Windows Updateでドライバが自動的用されない場合

ロガーをセットアップ頂く場合、Windowsの初期設定状態であればインターネットに接続している環境でUSBポートにロガーを接続して頂くことで、ドライバは自動的に適用されます。

ですがPCメーカーによる設定や、意図しないPCの設定変更などによりドライバの自動的用が無効になっている場合がありますので、Windows 10においてドライバの自動的用を有効にする方法を説明します。

詳細は以下を御覧ください。
続きを読む

Q.デジスパイス(dig-spice) さんのデータは読めないの?

LAP+で、デジスパイスさんのデータは読めないのでしょうか?

Ans. 直接は読めませんが、NMEAファイル変換ツールを利用し、NMEAファイルに一度変換することでご利用いただく事が出来ます。LAP+でご覧頂く事により、セクター数制限が無くなり、横G、馬力などをご覧頂けるようになります。また、自動解析サービスである、LAP+Analyzer Web extensionも利用可能ですので、是非、お試しください。

NMEAファイル出力ツールはデジスパイス社のウェブサイトにて、ダウンロードページから入手して下さい。
詳細手順は続きから
続きを読む

Q.DriftBoxやPerformanceBoxの自動解析が出来ない

LAP+AnalyzerWebExtensionも重宝してます。すごく使いやすくてたまりません。

で、お聞きしたいのですが、わたしも○○って名前で登録させてもらって解析データをいただいているのですが昨日スパ西浦を走ったデータを4本分登録させてもらいました。が、そのうちの1本だけがタイムがでず解析結果も出てこないのです。

なにかこちらの不手際かなと思いまして次回の再発防止に役立てたいので原因がわかりましたら教えていただけないでしょうか。こちらはパフォーマンスボックスを使ってましてLAP+Intakeでデータを変更して登録しました。

参考までに、走行軌跡がないようです。あとデータはちゃんと取れてて自宅で解析は可能です。

Ans. ご活用頂き、有り難うございます。本件、LAP+IntakeがDriftboxやPerformanceBoxのDBNファイルから変換生成するdp3ファイルが、dp3ファイルの仕様に完全準拠できていない事に起因する問題となります。

具体的には、DBNファイルは世界標準時の0時0分0秒からの経過時刻をファイル内に記録しています。それに対し、dp3ファイルは日本標準時のHHMMSSsとして保存していますが、この変換処理に問題が残っている事は認識しております。この問題が発生すると、上記のように車速グラフの波形が飛ぶ事になります。

対応が完了するまでは、DBNファイルから変換を行ったdp3でのLAP+Analyzer Web extensionは正しく動作しない事がある事をご了承下さい。

Q.分析結果の保存方法は?

メールにて、お問い合わせ頂いた内容の一部を差し支えの無いと思われる範囲で加工し、転載をさせて頂きます。

先日こちらのサイトを拝見し、早速Photomate887を購入しました。
昨日のJAFダートラ○○ △戦で2台をテストし、素晴らしい結果に驚いています。

そこで質問ですが、今回2台で使いまわしを行いました。データを吸い出すと1データをなり、ファイルが出来ますが、こちらをLAP+View.netで解析し、余分な走行データを消し、色を付けましたが、この状態での保存は不可能でしょうか?

色々試しましたが、2台分が一括となってしまい、画面上で走行データは消せますが保存が出来ない?ので一人一人のデータを配布は出来ない状況です。

走行のたびに、データを吸い出すしか方法は有りませんか?

Ans.
現状、色の保存と削除情報の保存には対応しておりません。特定のデータのみを再配布する目的の場合は、単一のデータのみを別名ファイルとして書き出す機能があります。以下を参考にお試しください。


複数のデータが単一ファイルに含まれる場合、まず、対象となるdp3ファイルをLAP+View.netにて開いて下さい。
続きはこちらから
続きを読む