[使い方] 2 フリーソフトは劣る?

LAP+のフリーソフトは分析性能が劣ると誤解している人が多いようです。

結論から書くと普及価格帯のモータースポーツ用GPSロガーと比較し数倍の機能をフリーソフトで提供しています。

主要な普及価格帯のGPSロガーが備える主要な能力は次の通りです。
・10Hz
・コース図
・車速、標高、タイム差グラフ
・グラフ横軸距離表示に対応
・アニメーション

これに対し、LAP+が劣ると認識されている項目に対しては、
・10Hzでは無く、5Hz
10Hzでは無く5Hzを採用していますが、これは2G以下の環境では性能上のメリットが無い事。車速波形が更新されない問題が発生する事も確認している事。GPSロガーのデータを読み込む時間が倍になる事などから、LAP+では10Hzを採用していません。

詳細な説明は続きからどうぞ

・コース図

LAP+でもコース図は作成する事が出来ます。予め用意されたコース図が無いのはサーキット肖像権の問題があるからです。

・標高、タイム差グラフ
標高は相対的な値としては価値を見出せない事も無いのですが、時間経過により10m程度は簡単に狂います。その為、必要な品質を備えていないという考えより、採用していません。タイム差グラフについては、今のところLAP+ユーザ様からの要望が届いていない為、実装していません。

・グラフ横軸距離表示
フリーソフトのLAP+はグラフ横軸が時間軸だけになっています。(有償版は距離軸表示可能) ですが、フリーソフトのLAP+であっても、前半区間のタイム差をリセットする機能を持っています。グラフ横軸のずれが気になるという事は、その箇所でタイム差がついているという事。 一番注目すべきタイム差を「目立たせなくする」のは好ましくないと考えております。

・アニメーション
LAP+もアニメーションが可能です。派手さはありませんが、代わりにより高い実用性をLAP+は備えています。先に書きました「前半区間のタイム差をリセットする機能」と併用することで、後半区間から仕切り直しをしてアニメーションを再生することが出来ます。

LAP+が明らかに優れている点は続きからどうぞ

続いて、多くの普及価格帯モータースポーツGPSロガーは「備えていない」と知られていない機能です。(つまり、フリーソフトのLAP+が明らかに優れている点)
・馬力、旋回半径、バンク角(2輪)、縦G、横G、公転角速度、摩擦円、旋回性能指標、加速性能指標の各種グラフ表示。
・高速なログデータ転送(主要なロガーの最低2倍以上高速に転送可能)
・サーキットに設置された専用端末にロガーを挿すだけで自動的に解析レポートが印刷されるサービス。
・ホームページにログデータを送信するだけで解析レポートがPDFで得られるサービス。
ランキングサイト
・グーグルケータイ(Android 1.6 以降)と連携したラップタイマ機能
・Photomate887で5Hzにて7.5時間記録可能(主要なロガーは4時間程度)
・解析ソフトに複数の動画を同期表示させる機能
・Google Earth連携時にGをグラデーション表示させる機能
・同時表示数無制限(多くは4台まで)
・計測ライン設定数無制限(多くは4~6箇所まで)

 

フリーソフトの段階でも、ここまでの差があるのに「 LAP+は劣る 」と評するのは明らかな誤りです。実際は「 LAP+が明らかに勝っています 」

さらに有償のLAP+である「LAP+spec.S」と、もう一台、GPSロガーを用意する事で、ヨーレート(自転角速度)、ドリフトアングル(簡易計測)にまでも対応します。

普及価格帯モータースポーツGPSロガーをメインにお使いで、LAP+がそぐわない方は、以下の点を確認してみてはいかがでしょうか?
・画面がバタバタ不用意に動くのが嫌: ユーザ登録を済ませ無償の有効化キーを入手すればCtrlキーを押すだけで固定できます。
・ログの転送が速といっても、それほどでも?: Photomate887をLAP+用の形式で初期化しなくては本来の転送速度は出ません。ただ、LAP+用の形式で初期化していなくても、LAP+は実際に走行した部分だけしかログを転送しないので、十分に高速です。
・ロガーの設定が面倒?: ごく初期のLAP+だけです。既に自動認識になっています。

 
 
そのほかに、LAP+を用いる事のメリットとして・・。
・GPSロガーが故障・紛失した際に、損失は汎用品であるGPSロガー本体の金額だけに収まる。
・車速が入った時だけログを記録する設定なので、車両にログ記録モードで取り付けた後は放置することが出来る。
・より、優れたGPSロガーが発売されたときに乗り換えやすい。
ランキングサイトにて好意によりログを公開していただいている方が多い為、勉強になるログファイルが沢山あります。
 
あと、最後に。開発者自身が利益をとる事を最後まで後回しにして、開発を楽しんでいます。
 
LAP+なら、より優れたロガー環境を1万円前後で構築でき、浮いたお金で他のパーツやサーキット走行料に回す事が出来ますよ!

 
もしも、LAP+を選ばない理由が、まだ残っているのでしたら、是非お聞かせ下さい!
 
[ LAP+ のページに戻る ]


LAP+推奨ロガーはこちらから!(楽天のサイトへ)