Q.DriftBoxやPerformanceBoxの自動解析が出来ない

LAP+AnalyzerWebExtensionも重宝してます。すごく使いやすくてたまりません。

で、お聞きしたいのですが、わたしも○○って名前で登録させてもらって解析データをいただいているのですが昨日スパ西浦を走ったデータを4本分登録させてもらいました。が、そのうちの1本だけがタイムがでず解析結果も出てこないのです。

なにかこちらの不手際かなと思いまして次回の再発防止に役立てたいので原因がわかりましたら教えていただけないでしょうか。こちらはパフォーマンスボックスを使ってましてLAP+Intakeでデータを変更して登録しました。

参考までに、走行軌跡がないようです。あとデータはちゃんと取れてて自宅で解析は可能です。

Ans. ご活用頂き、有り難うございます。本件、LAP+IntakeがDriftboxやPerformanceBoxのDBNファイルから変換生成するdp3ファイルが、dp3ファイルの仕様に完全準拠できていない事に起因する問題となります。

具体的には、DBNファイルは世界標準時の0時0分0秒からの経過時刻をファイル内に記録しています。それに対し、dp3ファイルは日本標準時のHHMMSSsとして保存していますが、この変換処理に問題が残っている事は認識しております。この問題が発生すると、上記のように車速グラフの波形が飛ぶ事になります。

対応が完了するまでは、DBNファイルから変換を行ったdp3でのLAP+Analyzer Web extensionは正しく動作しない事がある事をご了承下さい。