ロガー通信が不安定な方へ … 試作ソフトウェアのご案内

ユーザ様よりLAP+View.netにてGL-770の初期化処理が止まってしまうとのご報告を4日前にいただき、新たにソフトウェアを作成させて頂きました。

読み出し速度、通信処理の安定性改善が期待できます。

当方の環境で問題を再現できず、原因を特定できなかったためロガーとの通信処理をゼロから書き直させて頂くことにしました。他にも同様の症状が発生している方がおられる可能性がありますので、試作ソフトを公開させて頂きます。症状の検証にご協力を頂くことができれば幸いです。

LAP+LoggerMgr 0.0.1.0(試作版)
http://blog.dp3.jp/DL/LaplaceLoggerMgrInstaller_0.0.1.msi

WindowsによってPCが保護されましたと表示されたら、「詳細情報」をクリック

ダウンロード数が少ないため、「WindowsによってPCが保護されました」との警告が表示されると思います。その際は「詳細情報」をクリックした後、「実行」を選択頂ますようお願い致します。

主な変更点

  • 通信処理の安定化 (Win32APIによる直接処理、速度、タイムアウト、リトライの見直し)
  • 読み込み速度改善(LAP+View.netで27秒の処理が、21秒に改善)
  • デバッグ情報出力機能(エラー発生時のみ取得可能)
  • ロガーとの処理中断後の再試行時におけるレスポンス、安定性改善
  • Bluetooth COMポートとの共存が可能に
  • .NET Framework 2.0の非依存化

使用方法

(読み込み)
ロガーを接続した状態で、「読み出し」ボタンを押して下さい。

(初期化)
ロガーを接続した状態で「初期化」を押し、確認ダイアログの「OK」を押して下さい。

制約事項

認証情報の更新処理を備えていない為、既に登録済み・在庫済みのロガーのみがご利用頂けます。新たに製造されるロガーにはお使いいただけません。

アンケートご協力のお願い

LAP+View.net本体への同梱の参考にさせていただきたく、アンケートにご協力頂けると幸いです。

ハードウェアメーカーより対策ソフトウェアがリリースされました。こちらのページをご参照下さいませ。