LAP+とは?


LAP+(ラプラスと読みます)とは、登山や歩行時の移動経路を記録するGPSロガーに、モータースポーツ用の機能を加えるためのソフトウェアです。

追加費用無しで(但し747ProSはライセンス購入が必要)、4~8万する専用ロガーと遜色ないのない機能をご提供し、月300円+税で独自の機能を提供しております。

LAP+は¥13,932-のGL-770もしくは、¥11,988-の747ProS(別途¥2,980-のライセンス購入が必要)でお使いいただけます。

LAP+を選択する10の理由

  1. 圧倒的に安価
  2. 他社と同等か、それ以上の機能
  3. 他社フォーマット読み込みに対応。ロガー変更時も過去の資産が無駄にならない。進化に併せて最適なハードウェアを利用できる。
  4. スマートフォンでも高度な分析が可能。
  5. サーキットではボタン一つでPDFもしくは紙に分析レポートが出力できるので、らくちん!
  6. 国内の主要サーキットのコース図に対応。
  7. コース図、計測ラインが自動で反映される。
  8. すでに国内で約1万名のユーザがLAP+を利用しているので安心。
  9. 機械が安価なので理想的な場所にロガーを設置でき、軌跡が綺麗!
  10. 馬力算出が可能(ショップの場合、効果の無い商品やサービスを売りにくくなるため、馬力は極度に嫌がられる。計算式は単純なので、ユーザ本位のロガーであるなら馬力算出できるのが当然。)

LAP+を選択「しない」10の理由

  1. 電話や直接顔を合わせてのサポートがない。休日・祝祭日に返信がない。
  2. 持っていることの自慢ができない。
  3. 機能があまりに多すぎるのが嫌。
  4. 自分で製品を比較評価する事が面倒。
  5. 手取り足取り、全てを教えてほしい。
  6. 10Hzに対応しない。(デメリットが多いので・・)
  7. ZIPファイルが何かわからない。
  8.  ・・・?

LAP+の主な画面


LAP+の基本画面


PDFレポートでは「軌跡タラレバ」や「制動表現」に唯一対応!


国内の大半のサーキットはコース図対応しています。


GPSのログデータと動画ファイルを同期表示させることが出来ます。


中間計測ラインの設定数に制約はありません。


多彩なログファイルにも対応


バイクの場合、バンク角が得られます。


2012年の段階から高機能なラップタイマー件、0.2秒毎の差分表示に対応(LAP+Android)


タイムを稼いでいれば、青表示でその度合を0.2秒毎に更新表示


逆に遅れている場合は、赤色で表示されますので、走行中に何処でタイムロスをしたかが一目瞭然です。


Androidだけでも、比較分析が可能。しかもAndroidのジャイロセンサや物理Gセンサーとも同期した比較分析ができます。


TorqueProと連携することでOBD-II経由の情報とも比較分析するするだけのポテンシャルを備えています。(747Pro..青色のロガーまでGL-770は対応せず)

 

おすすめ