LAP+View.netの機能

グラフの基本操作

 

走行軌跡の任意の箇所をドラッグすると表示エリアが移動します。

グラフエリアも同様です。

数値軸の周辺をドラッグすると表示範囲を変更し、ズームすることが出来ます。

ズームイン、ズームアウトはマウスのホールでも可能です。

計測ラインの設定と削除

走行軌跡の余白を右クリックし光電管追加を選択

計測ラインを設定する始点、終点の2カ所をクリックします。

タイムが表示されるようになりました。

区間計測ラインも同様です。

計測ラインを削除するには、余白を右クリックし光電管削除を選択します。

最寄り地点をクリックする事で、計測ラインを削除できます。

ラップ分割

車速が0になるまでを一つのデータとして扱うため、複数の周回が連続する事になります。

分割したい地点に計測ラインを設定します。

確認ダイアログが表示されますので、はいをクリックします。

分割されました。

グラフ変更

表示するグラフを変更するには、グラフ選択をクリックします。

R-GY散布図 横軸に旋回半径、縦軸に横Gをプロットした物(PRO)
摩擦円 縦GをY軸、横GをX軸にGをプロットした物(PRO)
km/h 車速
ps 馬力
GX 縦G
GY 横G
mR 旋回半径
deg bank 2輪用バンク角
deg/sec Angular-V 公転角速度
deg/sec YAW 自転角速度、ヨーレート(PRO)※

deg/s X X軸方向の角速度
deg/s Y Y軸方向の角速度
deg/s Z Z軸方向の角速度
G P.GX X軸方向の重力加速度
G P.GY Y軸方向の重力加速度
G P.GZ Z軸方向の重力加速度
deg 方位角 方位角
deg 傾斜角 傾斜角
deg 回転角 回転角

座標方向は図のとおりです。

CSV拡張

CSV・拡張はTorqueProのログ読み込み時にのみ、有効になります。表示される項目はTorqueProの設定に準じます。

画像の保存

右クリックして画像で保存を選択します。

グラフ部分についても同様です。

時間オフセット

前半は比較しやすいのですが、

タイム差がつくと、比較困難です。

車速グラフを右クリックして横位置の調整を選択し、

基準を指定してOKを押すと、

蓄積したタイム差がリセットされます。

ベストラップの保存

保存したい行を右クリック。ファイル書き出しを選択します。

ダイアログが表示されますので、希望する名前をつけて保存します。

別々に保存したデータを比較するには

ドラッグ&ドロップにも対応しています。

別々のファイルも比較可能です。

「ファイル名 スタート時刻」として表示されます。

コース図を出すには

こちらのページをご参照下さい。

spec.S(有料版)の体験方法

LAP+登録済み版GL-770につきましては、2ヶ月間の有償版ライセンスが付属しております。詳細は以下のページをご参照下さい。

GL-770取り扱い開始

747ProSの登録ライセンスに付属する体験版の場合

747ProSに付属するspec.S2ヶ月クーポンの場合、以下のページをご参照下さい。

747ProSライセンス購入時のspec.S体験方法