タグ別アーカイブ: デジスパイス

LAP+C 1.2 を公開しました

LAP+C 1.2 (Android版)を公開しました。主な変更点は次のとおりです。

  • ラップタイマー機能をUSBケーブル経由でも利用できるようにしました。(747ProS、747Pro、Photomate887のみ。GL-770は対応不可。デジスパイス初代、デジスパイス2でもお使い頂ける可能性があります)
  • スパ西浦モーターパークの逆走でもお使い頂けるように修正しました。

これに伴い、マニュアルもUSB接続の処理を補足し、FAQを追加しています。

Google Playへのリンク  LAP+Cマニュアル

LAP+Androidセットアップ動画

LAP+Android GL-770 デジスパイス3版のセットアップの様子を撮影した動画をアップさせて頂きました。
現状、タスクキーを長押しして頂くことでメニューが開く機種に限定されます。
こちらのバージョンより、ボリュームキーでもメニューが開くようになりました。
http://blog.dp3.jp/apk/cr/cr_0.17_GL770.apk

セットアップの参考になれば幸いです。

関連参照URL
LAP+Androidのセットアップ
http://dp3.jp/dp3/LaplaceAndroid/1.htm
LAP+Androidの操作
http://dp3.jp/dp3/LaplaceAndroid/2.htm
LAP+Andorid GL-770、デジスパイス3に対応
http://blog.dp3.jp/?p=2813
LAP+AndroidでGL-770やデジスパイス3と接続出来ない場合
http://blog.dp3.jp/?p=2825

LAP+View.net 1.2.38

LAP+View.net 1.2.38をご案内させて頂きます。

変更点は次のとおりです。
・747ProSのライセンス情報参照処理のバグを修正
・未測位状態で走行を開始したデータが分割できない問題への対応
BT-Q1000EX対応(BT-Q1000eXのサポートは終了しました)
・デジスパイス3のファイル形式、binx対応

当初、週明け月曜日のリリースを予定しておりましたが、747ProS関連のバグは緊急度が高いと判断し、リリースを前倒しさせて頂きました。ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

LAP+AndroidでGL-770やデジスパイス3と接続出来ない場合

LAP+Androidにて、GL-770やデジスパイス3と接続出来ない場合、以下の点をお試しください。
タスクキーを長押しして頂くことでメニューが開かない場合は、ボリュームキーを押してください。

Androidの設定画面(LAP+ではなく)から、Bluetoothを選択し、ロガーとペアリングを完了させておいてください。
Q.ペアリングが出来ません。
A1.ロガーのBluetoothマークのLEDが青色に光っておりますでしょうか? 電源投入後、さらに1秒程電源ボタンを押すことによってロガーのBluetooth LEDが青色にひかり、Bluetoothが有効になります。
A2.Android 4.3以降をお使いでしょうか? GL-770が用いるBluetoothはAndroid4.3以降でかつ、Bluetooth 4.0に対応した機種が必要になります。

Androidの設定画面でペアリングが完了しましたら、LAP+Android(GL-770・デジスパイス3対応版)を起動してください。
メニューを開き、Bluetoothというアイテムをタップします。
メニューのBluetoothをタップ
Q.Bluetoothというボタンが表示されません。
A.Androidのタスクボタン(通常、ホームボタンの右側)を長押ししていただくか、ボリュームキーでメニューが開きます。

Q.ボリュームキーを押してもメニューが開かない。
A.ソフトウェアのバージョンが古い可能性があります。こちらのページを参考に再セットアップを行ってください。

Q.LAP+Androidでロガーとの接続を指示したのですが、接続を促す表示が出続け画面が変わりません。
A1.ロガーのBluetoothがONになっていることを改めてご確認ください。
A2.ロガーがスリープになっていませんか?(S)マークのLEDが青点滅。スリープを有効にしている場合は1分程でスリープに入りますので、振動を与えるなどで起動させてください。
A3.ロガーのGPSが測位されておりますでしょうか?衛星マークのLEDがオレンジ点滅になっていることをご確認ください。

関連参照URL
LAP+Androidのセットアップ
http://dp3.jp/dp3/LaplaceAndroid/1.htm
LAP+Androidの操作
http://dp3.jp/dp3/LaplaceAndroid/2.htm
LAP+Andorid GL-770、デジスパイス3に対応
http://blog.dp3.jp/?p=2813
LAP+Androidセットアップ動画
http://blog.dp3.jp/?p=2835

LAP+View.net 1.2.38RC2

LAP+View.net 1.2.38のリリース候補版2をご案内させて頂きます。

変更点は次のとおりです。
・未測位状態で走行を開始したデータが分割できない問題への対応
BT-Q1000EX対応(BT-Q1000eXのサポートは終了しました)
・デジスパイス3のファイル形式、binx対応

お試し頂くには、お手数ですが一度LAP+View.netをアンインストールしていただいた後、以下のURLのインストーラにてセットアップを行ってください。
http://dp3.jp/dp3/lav/app/1.0237/LaplaceViewInstaller02.msi

LAP+Android デジスパイス3に対応

LAP+Androidをデジスパイス3に対応させて頂きましたのでご報告をさせて頂きます。
Bluetooth Low Energyに対応したスマートフォンが必要になるため、Android 4.3以降が必要となります。
LAP+Android&デジスパイス3

注意)
現状、タスクキーを長押しして頂くことでメニューが開く機種に限定されます。
タスクキー長押しでメニューが開かない機種の場合、ボリュームキーでもメニューが開きます。

LAP+Androidをお使いいただくことにより、
・0.2秒毎に表示される暫定ベストとのタイム差表示
・スマホ単体での比較分析
・スマホのもつジャイロ、物理G、方位等の各種センサのグラフ表示
等、純正ソフトにはない、多彩な機能をお使いいただくことが出来るようになります。

注)各種スマホセンサ連携は、スマートフォン上での表示はフリー。Windows用ソフトLAP+View.net上でスマホセンサの値に連携した表示を行う場合は月極の有償版が必要となります。

APK
http://blog.dp3.jp/apk/cr/cr_0.16_GL770.apk
http://blog.dp3.jp/apk/cr/cr_0.17_GL770.apk

セットアップ方法
http://dp3.jp/dp3/LaplaceAndroid/1.htm

尚、セットアップ時には事前にロガーとペアリングを行っていただいたほうがスムーズです。

LAP+はロガーメーカーに依存しないサーキット向けの高機能な分析ソフトです。大半の機能をフリーでお使い頂くことが出来ますので、ログの資産にとらわれること無くロガーメーカーの垣根を超えてデータを共有することが出来ます。

関連参照URL
LAP+Androidのセットアップ
http://dp3.jp/dp3/LaplaceAndroid/1.htm
LAP+Androidの操作
http://dp3.jp/dp3/LaplaceAndroid/2.htm
LAP+AndroidでGL-770やデジスパイス3と接続出来ない場合
http://blog.dp3.jp/?p=2825

LAP+View.net 1.2.26 リリース

LAP+View.net 1.2.26をリリースさせて頂きました。

変更点は次の通りです。
・デジスパイス様BINファイル(MediaTek社ダンプファイル)の読込を修正しました。
・dp3ファイルの読込処理に含まれるバグを修正しました。
・広域に分布する複数データの処理に起因するバグを修正しました。
・自車位置マーカーの初期値処理に起因するバグを修正しました。
・コース図、ヘルプファイルなどが一部・全部が破損した場合に再ダウンロードを行うように修正しました。

これにより、
・ラップ分割時にデータが表示されなくなる問題が改善されています。
・サーキットまでの移動経路も含まれたデータで、表示が異常に広域になる問題が改善されています

・同種の広域データで、タイム等でソートしなおした時に計測ラインがずれる問題が改善されています。

開発者が該当サーキット以外のデータ(移動経路など)を含んだデータをロガーに記録しない癖が付いていた為、発見が遅くなりました。

これまでご不便をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

また、LAP+View.net 1.2.25につきましては、上記問題の一部に未解消の項目があった為、一時リリースさせていただいた物の、すぐに非公開とさせて頂きました。何卒ご了承下さいませ。

デジスパイス様のBINファイル

デジスパイス様のBINファイル読込エラーの対策版を試作させて頂きました。
読込エラーが発生していた方は、一度、お試し頂ければ幸いです。

プログラム内部バージョンが同一のため、一度LAP+View.netをアンインストールした後、
改めてセットアップをお願いいたします。
http://dp3.jp/dp3/lav/app/1.0224/LaplaceViewInstaller1.2.24c.msi

LAP+は対応コース図が120コースを越えました

おかげさまで、フリーのモータースポーツ用解析ソフト、LAP+は対応コースが120コースを越えました。

フリー主体のソフトウェアですが、LAP+は機能も圧倒しています。
・コース図は自動で表示されます。
 一般的に高級品と呼ばれるロガーソフトウェアでも、その都度、重ねるコース図を手動で選択してソフトに読み込ませる必要があります。LAP+なら走行ログを読み込ませるだけで自動ロード。事実、フリーソフトであるLAP+の方が進んでいます。

・自動位置補正が可能です。
 事実。GPSは3~5m程度の位置ずれが発生します。有償オプションのspec.S(月315円)をご契約頂くことで、コース図とログファイルとのずれを自動で補正することが出来ます。唯一、LAP+だけが備える機能です。

・自動的に解析する事も出来ます。
 ロガーの面倒な操作をボタン一つでPDFファイルによる分析レポートに。(有償オプション)
LAP+Analyzerサンプル1
LAP+Analyzerサンプル2
ベストラップの走りは、区間ベストと何が違うのか。軌跡、車速、前後G、横Gそれぞれの比較レポートを生成します。
LAP+は単なる区間ベストの足し算とは異なり、何が違ったのか。何故違ったのか。効率的なロガー活用を強力にサポートします。

最新版のLAP+View.netならDriftBoxやPerformanceBoxのDBNファイル、デジスパイスBINファイルを直接読み込むことが出来ます。お使いのソフトで対応するコース図が無いことが不満であったり、解析が面倒だとお感じでしたら是非一度、LAP+View.netをお試し下さい。

対応コース一覧は続きからご覧下さい。
続きを読む

LAP+View.net 1.2.23リリース

LAP+View.net 1.2.23をリリースさせていただきました。
主な変更点は以下の通りです。
・走行データ表示時、一部の環境でエラーが発生してプログラムが異常終了する問題を修正しました。
・デジスパイス様BINファイルを読み込んだ際の車速桁数問題を修正しました。
・データ一覧にフォーカスされている時にスペースキーで再生しないように修正しました。
・一部の747Proにて登録できない問題を修正しました。
・データ一覧のチェックボックスを「ダブルクリック」してしまった場合に、チェックイベントとダブルクリックイベントが重複しないようにDeadTimeを設けるようにしました。チェックボックスにて軌跡の表示・非表示を行っていた方で、軌跡が表示されないことがある方は一度おためし下さい。
・読込時に登録状況を表示するようにしました。

WS000062